はじめに

はじめに

自分の人生は自分が決めるものです。

でも誰でもヒントやアドバイスは欲しいもの。
そういう人のサポートをしたいと志し、仕事をされている方々は素晴らしいと思います。
また、「キャリアサポート」に関し、国も本格的に動き出していて、
資格制度や各種施策がスタートしていることも素晴らしいと思います。

しかしそれらの理念とは別に、現実的な動きについては間違いだらけです

まずざっくり言って、自分自身に経験がないことに対しては、まともなコンサルなんてできません
相談する側はあくまでも、もらうアドバイスは一つのヒントでしかないと考えないといけません。
アドバイスする側も「ヒントになれば」程度にとどめるべきでしょう。

でもそれでは、「プロ」ではありません。
プロの中には、ほんのひとつかみだけ「すごい人」がいます。
でも、それ以外の多くは、結果的に相談者を惑わすだけなのです。

私はそれらの人や世の中を批判したいわけではありません。
一人でも多くの人が、自分の人生をイキイキと生き
素晴らしい自分の人生を全うするとともに、
それらを本当に意味でサポートする人がたくさん増えれば
という思いでいっぱいです。

教育・人材育成の世界に四半世紀を超えて身を置かせていただき、
さまざまな経験をさせていただき、
多くの人のキャリアサポートに携わることで気づいたこと、身に着けたことを
もとに、すべて出し惜しみせず、社会に還元したいと考えています。


.