経験したことしかアドバイスできない。

私は中堅規模の会社に所属していたとき、
ある個人の人材紹介業者がコンタクトしてきました。

個人情報保護法がなかった時代です。
どこから私の情報を入手したのか わかりませんが、
あまり私のことを知らないで連絡されたようです。

とりあえず会うことになりました。
転職するとしたら、どんな会社が希望と聞かれ、
あまりイメージを持っていなかった私は、
とりあえず大会社で仕事をしてみたいと言いました。

そしたら、そのコンサルタントは、
そのあと大会社のデメリットを延々と話されました。

そして、最後にその時所属していた会社より
かなり規模の小さい会社のいくつかを紹介されました。

ちなみにその打ち合わせに対して、もともと斜に構えていた私は^^;
聞けば聞くほど、大会社に入りたくなっていました。

その後、何度か電話がかかってきましたが、
会うことはありませんでした。
あとでわかったことですが、
そのコンサルタントは、大会社どころか、
小さな会社にしか所属したことがなかったようです。

そのあと人生において何度か、いわゆるスカウトマンと会いましたし、
人材紹介会社に所属したこともあり、それらでよくわかったことは、
自分の経験したことは自信をもって話しますが、
そうでないことは、想像で話すか、否定をする、
ということです。

そりゃそうですよね。

転職したことのない先輩に、転職の相談をしたり、
起業したことのない友人に、起業の相談をしても、
意味がない。

それもそうですよね。

さて、今、ライフキャリアのご相談をうけて対応している私は、
転職も起業も経験しています。
スカウトで転職したことも、
履歴書をもっていって転職したこともあります。
企業で採用担当をしたこともあります。
人材紹介会社に所属したこともあります。
しかもそれらはすべて複数回。
かなりないろいろ経験者です。

でも、もちろんすべての業界に身をおいたわけではありませんから、
経験していない業界の方がはるかに多いです。
そこはどうしているのか?
その業界のプロと連携してサポートしています。

本年から、これらをより拡大し、組織化して強化していくことに
しました。
志を同じくする皆さんのネットワークを作り、学び合い、
ブラッシュアップして、より多くの皆さんのライフキャリアサポートが
できるようにしていきます。

2017年01月17日